旅行の思い出を作ろう!

和服が手軽に着られるサービスがあることをご存知でしょうか?もしも和服を着たことがないという人ほど、ぜひ利用してみてください。いつもとは違う良さや思い出を発見する事ができますよ。サービスを利用した方の口コミを見て、前向きに検討しましょう。

きものレンタルを利用した人の口コミを集めてみた

何度も旅行に来ていますが

京都には何度も観光に来ていますが、こんなサービスがあるのを知りませんでした!折角だからと旦那と二人でお店で着替えて近くの嵐山の橋を歩きましたよ。街を歩いたりと朝から夕方まで京都観光をして夕方までには返却しました。普段着られないものを着て街歩きができるなんて良い思い出になったと思います。

卒業旅行で

高校の卒業旅行で京都観光を計画している時にこのサービスを知りました。学生割引があったので思ったよりも安く貸りる事ができたんです!友達と盛り上がりながら浴衣を選ぶのが楽しかったです。

良かったです!

着物は持ってもいないし、着たことも無かったので着てみたいなと友達と話していました。気軽に着られるサービスがないか調べていたところ、きものレンタルを発見。予約して利用しましたが、着付けもしてくれて満足です。

きものレンタルの流れ

着物

何かの記念などにきものレンタルサービスを利用したいという人は、まずは予約が必要です。お店によって予約方法が違いますが、ネットの公式サイトで予約を行っている所が多いです。空き状況を確認して予約を入れましょう。季節によっては予約客が増える可能性もあるので早めに行う事をおすすめします。当日になったら予約したお店に行きましょう。同じ系列店のお店がある場合は、予約したお店と違うお店に入ってしまわないように予約した店舗の名前も覚えておくと良いですよ。受付で手続きが終わったら、次に着用する着物を選びます。着物の他にも夏は浴衣も貸りる事ができます。選べる着物の種類はお店のサービスによって違います。迷ったらお店の人に相談する事もできますよ。着物が決まったら次は着付けに入ります。着物の着付けはプロの方が行ってくれます。髪型も着物に合うようにスタイリングしてくれますよ。ヘアセットは選んだコースによって含まれていないものもあるので覚えておきましょう。準備ができたら、街へそのままくり出してみてもいいです。お店を出る前に返却時間を聞いておくとそれまでの時間を有意義に過ごせますよ。

着物を着るときの心得

例えば、きものレンタルを利用して街を観光する場合、折角だからと色んな観光名所を回りたくなりますよね?しかし、着物は思ったよりも動きが制限されてしまうので場所によっては歩きづらい所もあります。比較的道が真っ直ぐな場所は歩きやすいので街歩きにはいいですが、階段や坂が多い場所は足を上げたり広げたりするのが難しいのでおすすめしません。なので、きものレンタルサービスを利用する場合は、着物を着て歩く時のコツや注意点を教わっておくといいですよ。着付けができるスタッフなどは着物の扱いに慣れていることが多いです。

広告募集中